2013-08-14

簡単そうで難しい




スポンサードリンク









バグがないプログラムのつくり方 JavaとEclipseで学ぶTDDテスト駆動開発 (Be agile!)
kabamさんはいろんなバグをずっと放置したままにしてくれていて、プレイヤーは憤りを通り越してむしろ諦めの境地に入っております。

そんな中でも、一番さっさと直せよというバグは、Devy John's Lockerのダンジョンから出ても鍵が消えないバグでしょうか。


それを直すことぐらいいたって簡単そうですからね。金にならないことには寸分の労力も払わないともっぱら評判のkabamさんです。





話は変わりますが、私のこのブログはbloggerという無料ブログサービスを利用して書いています。

アメブロでもなんでもそういう無料ブログサービスでは、テンプレートというのを用意してくれていて、それにのっとって書いていけば、ややこしいhtmlの知識がなくてもページを作っていくことが出来るようになっています。

そして、htmlの知識があるひとなら、htmlそのものをいじくることによって、ある程度は好きなようなカスタマイズが出来るというようにもなっています。



でも、テンプレートそのものを構成しているもともとの型みたいなもんがあって、なんでもかんでも好きなようにできるというわけではないんですよね。





本当は私は、このブログのタイトルの「~Engawa RotMG ブログ~」の部分のフォントサイズを少し小さくしたいのです。しかしそれが出来ない。


文字のフォントサイズを小さくすること自体は、「<fontsize="数字">小さくしたい文字</font>」というタグを加えればいいだけのことで、本来はいたって簡単なことです。


しかし、ソースを表示して、html構成をじっと眺めてそれらしき部分を探し出して、その文字のサイズを変更するタグを加えてみても、受け付けてくれません。


テンプレート上で、「ブログタイトル」に指定されている文の中の一部分だけに変更を加えるというようなことは、根本的なところから書き直しでもしない限り出来ないような型でもって、htmlが構成されているようなのです。




通常はいたって簡単に変更できるはずのことでも、そのことを想定せずにかっちりと型が組み上げられてしまっていたら、あとからその想定されていない一部分だけの変更を加えるというのは、プログラム上ではなかなか難しいことなのかもしれません。





kabamが単純そうに思えるバグを直さない(直せない)のも、じつはそういう理由があるのかもしれないと思ってしまいました。


まあこっちはhtmlについてズブの素人で、向こうはゲーム作りのプロ(のはず)なんですから、それを同列で論じるというのは変な話なんですけれどもね。






お盆明けぐらいにはいよいよ(やっとこさ)エピックダンジョン来るか!? と言われていますね。


kabamさんのことなんで、期待せずに期待します。(どっちだよ)





GCookie



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿