2013-08-09

ツイッター作ってタイムライン入れず




スポンサードリンク









ブログにいろいろと小細工を施せるのでいくつか試みているのですが、ツイッターのタイムラインを表示するということも出来るようで、とりあえずその機能も貼ってみました。






しかし、私はツイッターもやったことないんですよね。仏作って魂入れずという諺がありますけども、三日前ぐらいに作ってまだなんもつぶやいてません。






そもそも、いったい何をつぶやくのか?





自分の日常の、他人にとって心底どうでもいいようなことをつぶやいたところで、そんなものどうしようもないと思うのですよね。


企業のマーケターなんかにとっちゃ、そういうつぶやきにこそ人々の需要の実体があらわれるだろうから、マーケットの1サンプルとしては役に立つのかもしれないけれど、不特定多数の赤の他人たちに見てもらうことを目的にする以上は、どうすれば彼らを少しでも楽しませられるのかという視座を持ってやらなければ意味がない。






そういや先週の金曜日にテレビで天空の城ラピュタが放映された時に、「バルス!」の同時ツイート数は140,000ツイートオーバーで世界新記録達成したとか。




そういう、フォローをしているもの同士でつながりを感じるための、中身なんてどうでもいいツイートこそ、正しいツイッターの使い方なんでしょうね。






「見ろ、タイムラインがゴミのようだ。」





GCookie



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿