2013-09-08

Ruined Nexus




スポンサードリンク










昨日の夕方頃に再開されたようです。

わざわざNexusがボロボロになった演出まで施して。













壁が壊れているので、トリックスターかローグでなくとも外に出れるようになっています。

いまならまたNexusの隅っこでダンジョン開けますね。











botはいままで通り。


セキュリティの強化は当然図られたのでしょうが、通常のプレイヤーにとっては結局何も変わらないのでしょうね。










● kabamの事後処置


kabamの取る処置は、事件が起きる前の時点に巻き戻しだろうと思ってました。


でも実際に取られた処置は、巻き戻すということはまったく行わず、その代わりに死んだキャラを新しく増やしたスロット付きで生き返すというものでした。




キャラが死んで増えたアカウントfameもそのまま。そして、ちょっとでもレベルが上がってたりしたキャラを死なせていたら(レベル1の初期キャラではダメ)、その数だけ通常1個約1,000円のキャラスロットが増えた状態で、キャラが生き返っています。






完全に死んだもん勝ちの処置ですね。私も3つ、4つキャラスロット増えてました。(もともと多かったからいくつ増えたのかはっきりわからないw)






非課金のプレイヤーにとっては、キャラスロットを増やせる稀有のラッキーチャンスだったと言えます。


まさか死んだほうが得になるとはおよそ誰も思ってなかったと思いますが。






ちなみに、事件とは関係ない原因で死んでたキャラが生き返ってた場合もあるとか。










● イベント


2ちゃんにも挙がっていた情報ですが、早ければ来週末ぐらいに今回の事件をフィーチャーしたイベントが催されるようですね。



ボロボロのNexusでいろんなボスたちと戦うというダンジョンが開かれるようです。ダンジョンは、fameか少しのゴールドでキーが買える模様。




で、そこで手に入るアイテムは運営たちの名前を冠した武器。

- Staff: Koala Pow (KoalaP)
- Sword: Dr Swordsworth (Dr. Bearsworth)
- Wand: Spicy Wand of Spice (SirRacha)
- Bow: Robobow (NullBot)
- Dagger: Sunshine Shiv (sgtsunshne)
- Katana: Arbiters Wrath (ArbiterZ)



おそらくネタ装備でしょうね。









私としては、ちょっと前に芋虫に重なってテレポ死したソーサラーまで生き返ってるのをこっそり期待してたんですが、ダメでしたw


事件を受けても、botも消えてないし、cheatも使えるんだろうし、「なんも変わらんなぁ」という印象です。





とりあえずまあ、ねこ戦車でブログを書いていかなきゃならずに済んだだけでも良しとしますかね…。








スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿